ナビゲーションメニューリニューアル

ナビゲーションリニューアル

(平日 12:00~18:00、土日祝 9:00~18:00)
(火曜・水曜はこちら:070-5571-7102

party report

ザ・ルイガンズ.スパ & リゾートのパーティーレポート

【NEW】海外の様なアットホームな結婚式 〈笑顔あふれる全員参加型のPARTY〉

披露宴会場 : GAZEBO

挙式スタイル : 人前式

参列人数 : 71名

ーWedding reportー

青々しい芝生と透き通った海のTHE LUIGANSらしいガゼボご披露宴
コロナの中でなかなか集まることのできなかった大切なご友人様とお過ごしする1日

「今までお世話になった方に感謝の気持ちを伝えたい」
自分達だけではなく参加してくださるゲストの皆様にも「楽しんでほしい」

そう思ってほしいとお打ち合わせで話をされたおふたり
コロナの中で何度も結婚式を諦めかけたけど

やっぱり大切なゲストへ
感謝の気持ちを直接伝えたいと
結婚式行うことを決断しました

このご時世だからこそ人と人との繋がりを感じる事ができた結婚式
おふたりらしさが詰まった 
THE LUIGANS らしいご結婚式をご紹介します

大切なゲストと一緒に日常を忘れられる様な
海外の様な雰囲気の中で過ごすことのできる唯一無二の会場
心から楽しんでいただける様に
会場は THE LUIGANS でしかできないガゼボの結婚式を選びました 

福岡市内とは思えない非日常空間が目の前に広がります
心地がよくて外でも過ごしやすい季節 
海外のようなリゾート感あふれる空間は
どこをきりとっても素敵なお写真を残していただけます

ーBride's outfitー

ご新婦様が出逢われた運命の一着は VIKTOR & ROLF のソフトマーメイドラインのウェディングドレス
ヒップラインまでは厚みのあるクレープ素材が優しく身体に添い、花嫁のボディラインを立体的に浮かび上がらせます。
オフショルダーラインのシャープさとスカートの軽やかな柔らかさが融合したデザインは、女性として内に秘める芯の強さと凛としたしなやかさを演出。
スカートには愛らしいデイジーモチーフがまるでお二人を祝福するかのように咲き誇り、花々の中心に施されたクリスタルはチャペルの光を浴びて、優しく繊細に煌めきます。
どこかモダンで都会的な高いデザイン性により、思いがけないエレガンスを創造するヴィクター アンド ロルフ マリアージュのウェディングドレス。
身に纏えば、ヴィクター アンド ロルフ マリアージュらしい遊び心あるスパイスによって上質だけれど飾らない
感度の高いご新婦様だからこそファッショナブルなドレスを美しく着こなしてくださいました



ーFlower coordinationー

装花のお打ち合わせも花の色味や種類の他に動きのあるおしゃれな組み合わせを
専属のフローリストとお打ち合わせを行いました

ご新婦様のドレス姿もしっかりと足元までご覧いただけるように
メインチェアにてご準備

春らしい装花に囲まれてとびっきりおしゃれな空間に

ーWelcome partyー

おふたりの大切なゲストが集まるお待合ではウエルカムドリンクには世界のビールブッフェをご準備し 
皆様でお待合から一面の景色を眺めながらアットホームな空間で楽しんでいただきました 
おふたりとご友人様との思い出のお写真を眺めながら 
同窓会の様な雰囲気でウエルカムパーテイをお楽しみいただだきます

ーWedding Partyー

大切なご友人様と開放感あふれる空間の中で
ゲストとご一緒に楽しめるアットホームなPARTYが始まります

おふたりだけではなくてご友人様も参加型のご結婚式
形にはまらずにお過ごしいただけたこそ
懐かしい思い出話に花が咲き おふたりの人柄が感じられる温かいご結婚式に

これまでどれだけ周りの方に愛されてきたおふたりなのかが感じられる時間に

ーCakeー

おふたりだけのご入刀ではなく ケーキ入刀も皆様とたのしみたいおふたりがご準備したのは おふたりも大好きなバスクチーズケーキを各卓にご準備し みんなとご一緒に入刀を楽しみました

ご結婚式で久々にお会いするゲストもいらっしゃり歓談を中心に 結婚式という形にとらわれず 
自由気ままに海外のご結婚式のようにご友人様と楽しいお時間をすごされました

ーお色直しー

ご新婦様がたくさん悩まれて二着目にお選びいただいたのは
イエローのカクテルドレス:TREAT MAISON(トリート・メゾン)というトリートオリジナルブランドのご衣装
上品なタフタを贅沢に使用したティアードドレス
ホールド感のあるコンパクトなビスチェには女性らしい鎖骨の見えるネックライン
スカートはウエストにたっぷり寄せたギャザーを施し
ボトムにかけてふんわり広がるようにティアードの幅を調整しボリューム感がある会場にぴったりのドレス

さりげなくウエストに施したバックリボンがほどよい甘さとなり
こだわり抜いたバックスタイルがとっても素敵です

お色直し後は自由気ままにゲストと美味しいお食事と歓談のお時間をお過ごしいただきました

明るいお時間から始まったおふたりの結婚式でしたが
お披楽喜の時間には幻想的な雰囲気に

移りゆく景色も楽しんでいただける贅沢なトワイライトタイムは
ゲストの心にも刻まれる唯一無二の結婚式となりました

party report